読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MomozoBase

荒川を走る‼︎ロードバイク日記。ARCCレーシングのチームメンバーも募集中‼︎興味ある方はコメントもしくはmixiコミュニティまで。A.R.C.C. (荒川サイクリングロード部) http://mixi.jp/view_community.pl?id=6161447

ツール•ド•おきなわ2014 レポート

2010年 市民210キロ 90位
2011年 市民210キロ 65位
2012年 市民210キロ 落車DNF
2013年 市民50キロ フォーティー 8位

【結果】
市民50キロ フォーティー 優勝
1時間19分21秒,213W,1032KJ

【当日】
今年も市民50キロにエントリー。
昨年のスプリント負けから一年、今年はちゃんとトップを狙える準備をして戻ってきました。
その代わり、なぜか自分自身に変なプレッシャーをかけてしまい精神的にはギリギリの状態。
毎年の事ながらの緊張感から前日はまったく寝付けず、結局テレビをつけたり消したりして寝たのが2時過ぎでしょうか。
それでも3時半には目が覚めて、シャワーを浴びたり朝食を食べたり準備して、5時にホテルを出発。
でもこれは毎度の事、テンション高めなので眠気とかは全い感覚。
ホテルからmekemekeさんに車の運転をお願いして、自分は自走で会場までアップしながら走る。
路面はウェット、昨晩かなり雨が降ったようだ。
たまに小雨程度は降っていたが、スタート時間ころには上がりそうな予報。
6時前には会場入りして、最後にトイレで軽量化して集合場所へ、この時点で6時半くらい。
今回はシードゼッケンだったので、さくっと前列に並んで7時9分のスタートを待つ。
沖縄入りした時から異様な緊張感とプレッシャーがあってキツかったが、スタートラインに着いた時点で自然と腹が据わってきた。
いつもの様にスタート前の儀式でタイヤチェックして定刻通りにスタート。
最初はパレードですが、毎度の事ながらみんな上げ上げでスピードは速い。
前方まで上がってきてかぶせられるのも怖い。。
でもこんなとこで脚を使ってもしかたないので、なんとか前方でやり過ごしてリアルスタート。
またさらにスピードが上がり、3名ほどだったか逃げが出来て、すぐその差が30mほど開く。
でもまだこのあたりは視界が広いので、見える位置で集団は進行。
また、今年の序盤は美ら海までかなり向かい風が吹いていて、集団が時速30kmに満たなくなったりと不安定。
路面もウエットだったので集団後方は、やはりガチャガチャしていたみたいだけど、スロースピードのせいもあってか、前方は安全に美ら海まで進む。
ここのスプリント賞は逃げ集団がそのまま入った様で、集団からは特に動きはなくそのまま通過。
美ら海の下りで危険回避とそろそろ逃げを捕まえたかったこともあって、先頭に出てスピードを上げてみる。
もしかしたら登り直後だったので、少しは集団を小さく出来たかもしれない。
1、2分で逃げ集団を吸収。
それから登り下りの連続なので、単発の逃げは数回出来たけどすぐ吸収の繰り返し。
まだ大集団。
中盤、今帰仁の登りで結構ペースが上がったんで集団は多少小さくなったのかな?
このあたりも先頭付近でクリア。
海岸線に出たあたりで自然と前に出た時に、何回もアタックかけていた強い選手から、なぜか”逃げ”を要求されて思わずジョインしてしまう。
たぶん6人くらいのメンバーだったか?
この時まだ集団は50人くらいいたし向かい風、さらに今回はスプリント勝負すると決めていたので変な意思の弱さが出てしまった。。
反省orz
予定通り??みんなのローテーションが上手く回らず3分くらい走ったところで、集団に吸収される。
予定通りの無駄足。
終盤、仲尾の関門を超えて右折、58号線に入る。
残りフィニッシュまで5キロくらい。
ジャスコ坂の下りで5〜6人の逃げが発生。
見た限りうまくローテーションは回ってなさそうだったけど、20mほどの差がなかなか縮まらない。
集団も焦る。
集団の前方付近は、ほぼ最初から前方にいたメンバーで逃げの危険性を訴えてローテーションの活性化を促すが、残り10分を切った時間で脚を使いたくないのもみんな同じ心理。
それでも自然と集団のスピードは45kmオーバーで進み最後の左カーブ終わったあたりでやっと逃げは吸収したかな?
このあたりは覚えていない。
残り2キロのポジションキープをうまくこなしながらラスト500mの左カーブを4番手で通過。
昨年は気負いすぎて、この左カーブを先頭で入りスプリントしてしまい、残り200mで失速した記憶がよみがえる。
ここは1年間イメージトレーニングしてきたので、落ち着いて対応。
最後の仕上げを予定通り実行するだけ。
左カーブが終わり、最後の直線に入ると3番手の選手がスプリント体制で発射。
その番手に着いて、まだ前方にいた先頭2人の狭い隙間をこじ開けて、抜き切った所でレーンを変えてスプリント開始。
ここで、目前に300mの看板。
やばい、早すぎた(ー ー;)
イメージでは200mからのスプリント開始だけど、もう後戻りは出来ない。
アウタートップで踏み倒すだけ。
残り200m、100m、まだ長い。。
50mの看板で意識が朦朧として後方集団がどの位置にいるのかも感じとれない。
最後はそのままハンドルだけ投げてフィニッシュ。
フィニッシュラインを通過した後の周りの歓声、雰囲気で勝ちを確信してやっとガッツポーズが自然と出ました。
何とか逃げきった‼︎
昨年の惨敗から1年。
今年は厄年??もあってかシーズン序盤から体調不良でまったく練習できず、本格的にトレーニングを開始出来たのが7月に入ったあたりから。
この3か月間だけはきっちりパワートレーニングもしたし、体も7キロほど絞れて迎えた「ツールドおきなわ」当日。
べストではないが、ベターくらいの仕上がりではレースを迎えられた。
最後の最後で大金星、今シーズン最高の結果で終了。

また来年はどうしようかな?
次の目標が見つかるまで少しのんびりしようと思う。

引き続き頑張ります。

【本日の装備】
フレーム:TREK MADONE6 H2
ホイール:CAMPAGNOLO BORA ONE
タイヤ :CONTINETAL GRANDPRIX 4000 22c F7.5/R8.0bar
ハンドル:FSA ENERGY TRADITIONAL 420mm
ステム :SHIMANO PRO VIBE7S 110mm
サドル :TREK SERANO RXL CARBON 128mm
シフト :DURA-ACE 7900
ブレーキ:DURA-ACE 9000
シュー :SWISSTOP FLASH EVO BLACK PRINCE
クランク:OUARQ SRAMRED 172.5mm
チェーンリング:53T-39T
カセット:DURA-ACE 7900 12-27
チェーン:DURA-ACE 7900
ペダル :SPEEDPLAY